代表宮副
  • 私たちステップの始まりは、とても不思議なスタートでした。
  • 2003年のある日、豊橋市の花園商店街のことが新聞記事に掲載されました。
  • その内容は商店街内に車いすのお店ができたり、その隣に知的障がい者の方達が働くパン屋さんができるといった、元気な商店街を表す記事でした。
  • 当時の私は、これまで歩んできたエステティックの道で講師として各地を回り、様々な女性の美へのお手伝いや、自立へのお手伝いをさせていただいたり、病を患った人たちにも楽しく活き活きと過ごしてほしいと、病院などへの出張エステをしていました。
  • そんな「自分を育ててくれたエステティックで、もっと何かできることはないか?」という漠然とした想いを抱いていた頃に出会ったのが、あの6年前の新聞記事でした。
  • 同年5月、その花園商店街の理事長さんをはじめ、多くの方にご協力をいただく中で、商店内の車いす屋さんの隣に、私たちの小さくも大きな第一歩となるエステティックサロンが開店しました。
  • いろんな方たちに利用してもらいたいと、ドアやスロープなどバリアフリーを意識したつくりにしたことも、私たちにとってはじめての経験でした。
  • また、同じ商店街内のパン屋さんで働く知的障がいをもった方達とのいろんな毎日も、私たちにとってはじめての戸惑いながらの経験でした。
  • そうして出会った多くの車いす利用者の方や、障がい者の方たちから、美容院もあればとの声をたくさんいただきました。
  • 行きたいお店が2階にあったり、多くのお店で段差があったり・・・。
  • 「行きたいお店に行く」という、私たちにとっての当たり前の選択肢が、「行けるお店に行くしかない」という現実を知ったとき、とてもショックだったことを今でも鮮明に覚えています。
  • ならば、段差のない、「みんなが幸せになれるお店をつくろう!」それが「私たちにできること。」と考え、翌2004年、豊橋市の向山に美容院をつくることとなりました。
  • 車いすにのったままでも、カットもシャンプーもできる、どんな方でも、誰でも気軽に利用できる。そんな美容院をつくりました。
  • これが、ステップワールド、第二創成期です。
  • 以来今日まで、両店ともに本当に多くのかつ様々なお客様にご愛顧いただけておりますことは、私たちステップワールドにとっても、とても感謝すべきことと感じております。
  • ありがとうございます
  • いま、ステップワールドは、第三創成期を歩もうとしています。
  • 2009年4月26日、いろんな経験から成長したステップワールドは、新たに店舗を豊橋市大井町に移し、エステティックと美容院の両店を統合する形で、より総合的な美容サービスをご提供してまいります。(もちろん店内すべてバリアフリー、障がい者用トイレ、駐車場もあります。)
  • 多くのお客様のご来店を心よりお待ちいたしております。
  • そして、これからのステップワールドの第三創成期を、皆様方と一緒に歩ませていただければ、とても嬉しく思います。
  • これからも、何卒、ご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。
  • 有限会社ステップワールド  代表取締役 宮副幸子  スタッフ一同
copyright (c) Step World all rights reserved.